金属射出成形の利点

金属射出成形(MIM)は、小さく、複雑で、公差が厳しく、高性能の金属部品を製造するための確立された実証済みの製造技術です。 MIMは、機械加工、ロストワックス鋳造、粉末冶金などの従来の金属成形技術に代わる費用効果の高い製造方法です。

複雑さの簡素化

MIM Micro

MIMは、プラスチックや軽金属合金では実現できない複雑な形状と材料特性(高強度、透磁率、耐食性)を必要とするアプリケーション(用途)に優れています。それは、スタンプ/機械加工部品アセンブリに対する競争力のある代替手段となる、シングルステップの部品統合の大きなポテンシャリティを有しています。従来の金属加工技術の多くの設計および経済的な制限は、MIMによって容易に克服できます。

今日、MIMは自動車、商用航空宇宙、携帯電話、歯科用器具、電子ヒートシンクおよび気密パッケージ、電気コネクタハードウェア、産業用ツール、光ファイバーコネクタ、流体スプレーシステム、ハードディスクドライブ、医薬品デバイス、電動工具、外科用器具、およびスポーツ機器など、幅広い業界および製品で、重要な機能アプリケーションを提供しています。

MIMが最適なソリューションである理由

(English) Metal Injection Molded Parts for Defense

費用効果の高い設計柔軟性

・他の方法ではコスト的に無理であると見なされる複雑な形状を自由に製造できます。

・マイクロサイズの部品を大量に製造できます。

・小さな穴、薄い壁、細かい表面ディテールなど、ロストワックス鋳造では実現できない特徴の部品を製造できます。

・雌ねじ、雄ねじ、プロファイル穴、細かく詳細な表面テクスチャ、刻み目、彫刻加工、マーキングなどのネットシェイプ機能を実現します。

・数千から数百万の部品生産に迅速かつ効率的に対応できる生産スケーラビリティ。

材料の多様性と完全性

・従来の粉末金属、プラスチック、ダイカストと比べ、高密度により優れた強度、磁気、腐食特性を実現

・超合金、タングステン合金、チタンなど、他の方法では処理が難しい材料からのネットシェイプコンポーネント

・均一な材料特性のための等方的で均質な微細構造

・鍛造または鋳造では獲得できない合金を作成する機能

・重量が重要な用途向けに設計された密度の材料を製造する能力