会社概要

当社INDO-MIMは、1998年のごく小さな創業の時から、金属粉末射出成形(MIM:Metal Injection Moulding)をコア製造技術として事業展開し、精密工学製品の世界的リーディングサプライヤーになっています。今日、金属粉末射出成形分野で主導的な地位を獲得し、南北アメリカ、ヨーロッパ、およびアジアの40か国以上のお客様に精密工学製品を提供しています。MIM部品製造における一貫メーカーであり、設計、加工、素材、さらには仕上げや組み立て作業のすべてにおいて、対応が可能です。

INDO-MIMの最先端の製造能力は、100万平方フィートを超える3つのユニットの融合で、世界最大の金属射出成形設備です。このインド・バンガロールにある当社の近代的な施設には、2500人を超える熟練したエンジニア、科学者、技術者、製造関係者を合わせた総合力の強みがあります。
どの施設もISO 9001:2015、IATF 16949:2016、ISO 13485:2016、ISO 14001:2015、AS 9100:2016およびISO 45001:2018の認証を取得しています。 INDO-MIMは、最先端テクノロジーを駆使して、複雑な精密コンポーネントやサブアセンブリの概念化、設計、製造における総合的ソリューションを提供するための精巧な専門知識を備えています。

当社のルーツ

1997年、AF Technologies India Pvt.Ltd.が設立されました。この会社は、インドでのMIM製造拠点設立を目的として、有名な北米のMIMメーカーと、インド系アメリカ人実業家とが50:50で出資した合弁会社です。インドのエンジニア、冶金学者、設計者、ツールメーカー、技術者で構成されるコアチームは、米国のパートナーと一緒にMIMテクノロジーのトレーニングを受けました。 2001年には米国パートナーから全株を買い取り100%の所有権を取得し、INDO-MIM Pvt.Ltd.が誕生しました。
今日、世界中の企業にMIM製品を供給して20年が経ち、お客様からシンプルに「INDO-MIM」という名で知られるようになりました。

MIM HSK

本社およびMIM製造工場—ホスコテ(インド、バンガロール)

INDOMIM DBP

MIM manufacturing plant — Doddaballapura, Bangalore, India

現在

当社は、長年にわたり製造施設増設を続け、世界最大のMIM生産能力にまで成長させてきました。
390,000平方フィートを超える先端のMIM製造・仕上げ能力が装備されており、MIM生産プロセス全体を最初から最後まで管理しています。
1か月あたり45〜50セットの金型を設計・内製するだけでなく、MIM製造と2次加工(MIMの後加工)を含む、統合的な加工処理も内製しています。
無電解ニッケルメッキや三価クロムメッキ、真空および密封冷却熱処理などの仕上げ技術の垂直統合、さらにはミクロン精度の精密研削およびCNC機械加工の能力も有しています。INDO-MIMはまた、プラスチックの射出成形やインサート成形、及びあらゆる種類の製品の組み立て組み込みサービスを提供できます

私たちの未来

私たちの基本理念は、お客様と株主の双方に永続的な価値を提供することです。
そのために、MIMを超えるコア・コンピテンシー(中核事業)を開発しています。例えば、ロストワックス鋳造製品、射出成形によるセラミック製品の開発、医療および航空宇宙製品の高度な機械加工、そして、特に力を入れているのが総合医療デバイスです。
私たちの夢の実現は、不可能な課題を解決したいという熱意によってのみ可能です。

IndoMIM USA

MIM製造工場—米国テキサス州サンアントニオ

INDO-MIM沿革

1997

・合弁会社AF Technologies India(P)Ltd.設立。アメリカでインドの技術チームの研修を行う。

・インド、バンガロールのホスコテにて2,000平方メートルのMIM施設開設。

1998

・ MIM生産開始

1999

・ISO 9001認証を取得

2001

・100%の所有権を取得し、Indo-US MIM Tec社になる

2002

・米国セール及びエンジニアリングオフィスをミシガン州アナーバーに開設

・ISO / TS 16949:2002認証を取得

・100種類の新製品を生産

2004

・成形および真空焼結能力増強

2005

・Hoskote(HSK)のオペレーションを10,000平方メートルに拡大

2006

・成形能力と焼結能力を増強

・「100顧客」の目標達成

・ドッダバラプール(DBP)サイトを取得

2007

・DBP(ドッダバラプール地域)の施設を近代化し、13,000平方メートルまで拡張

・DBPに高温連続プッシャー炉を設置

・米国営業所をコロラド州とノースカロライナ州に開設

・1,800平方メートルのめっき設備をDBPサイトに開設

・新しいマイルストーン:年100種の新製品を開発

2008

・ドイツのシュトゥットガルトにヨーロッパ営業所を開設

・DBPに新しいエリアを開設し、ツーリングキャパシティを倍増

・マイクロ成形能力を獲得

・真空焼結能力をDBPオペレーションで拡張

2009

  • 密閉焼入れ熱処理設備を設置
  • 3000平方メートルのロストワックス鋳造施設をインドのティルパティに開設
  • DBPサイトで5,500平方メートルの拡張を開始
  • ISO13845認証プロセスを開始

2010

  • DBPサイトでのMIM及びツール製造能力の増強
  • 12バール真空焼き入れ熱処理機能を設置
  • 医療機器組立用クラス10,000クリーンルームを設置
  • 自動車製品用大量精密研削設備を設置

2011

  • 精密機械加工と特殊工程ソリューションに対応するため、Aerospace Solutions Groupを立ち上げ
  • 航空宇宙製造施設を、精密機械加工用に14,000平方フィート、化学処理用に9,000平方フィート、塗装用に5,000平方フィートの規模でバンガロールに開設
  • AS 9100 Rev B認定を取得
  • 航空宇宙製造施設が米国のジェットエンジンOEM承認を獲得
  • Aerospace Solutions Groupが米国のジェットエンジンOEMから初受注
  • 中国上海にセールス&カスタマーサポートオフィスを開設
  • 権威あるMPIFエクセレンスアワードを受賞
  • FKCCIのベストメーカー賞を受賞
  • ロストワックス鋳造施設がISO9001、AS 9100、ISO14001を取得
  • 生産能力40%強化のためMIM設備を拡張
  • 「世界最大生産能力MIMプラント」であることを宣言

2012

  • AS 9100 Rev C認証がAerospace Solutions Groupに授与される
  • 特殊工程ラインがNADCAP認定を受ける
  • 「Safety Award」を受賞
  • 「Export Award For The Best Exporter」を受賞
  • ISO 13485:2003認証授与

2013

  • 石油及びガス分野の主要な精密部品事業の賞を受ける
  • 「スレッドポート、メタルサポートリングセンシングエレメント、ツールホルダーアセンブリ、ギアセグメント」の4つのデザインカテゴリで権威あるMPIF賞を受賞
  • 日本の展示会「Medix2013」に初参加 – 展示会に参加した唯一のインド企業となる

2014

  • AS 9100 Rev.C認定を更新
  • NDTを含む特殊工程ラインでNADCAPメリットステータスを獲得
  • 権威あるLCS(Laboratory Control at Source)の承認を取得
  • 米国の航空宇宙アクチュエータおよび飛行制御システムビジネスを獲得
  • US Jet Engine OEMが3つの生産ラインをCenter Of Excellence(CoE)と宣言、多くのビジネス表彰を得る
  • フロリダ州オーランドで開催された粉末冶金材料に関する2014年世界会議(PM2014)で4つのMPIF PMデザインエクセレンスアワードを受賞
  • 2014年Cummins Inc社の表彰記念である「Best Supplier Innovation Award」を受賞
  • ISO 14001:2004認定を受ける

2015

  • 大韓民国(水原)に販売代理店を設置
  • INDO-MIMは、Danfoss Supplier Event 2015のValue Addition/ Value Engineering (VA/VE)部門で「ベストサプライヤーアワード」を受賞
  • エアバス、ボーイング、ベルヘリコプター、ムーグ、パーカーエアロスペース、レイセオンテクノロジーズ、タレスから特殊工程ラインの承認を獲得

2016

  • インドのバンガロールに世界クラスの「真空溶解–ガス噴霧」粉末プラントを設置
  • 硬質アルマイトラインを設置し、NADCAP承認を獲得
  • 権威あるMPIFデザインエクセレンスアワードを2件受賞

2017

  • INDO-MIM Inc.、USAの140,000平方フィートの製造工場が操業を開始
  • デーヴァナハッリ ツール製造工場が操業開始
  • 初回生産と新製品開発専用の新ラインを立ち上げ
  • Aerospace Solutions GroupがジェットエンジンOEMからSupplier Excellence Awardsを受賞
  • Aerospace Solutions Groupが航空宇宙用ワイヤーハーネス製造のリーディングカンパニーであるSasMos HET Technologies LimitedからSupplier Excellence Awardを受賞。
  • INDO-MIMは権威あるMPIFデザインエクセレンスアワードを3件受賞

2018

  • AS 9100 Rev. D認証を取得
  • 亜鉛ニッケルめっきラインを設置
  • NADCAPのメリットステータスは、化学処理、塗装、NDTラインで引き続き授与される
  • ISO 45001:2018(Occupational Health&Safety)認定を受ける
  • 米国のINDO-MIM Inc がISO 9001:2015認定を受ける
  • 権威あるMPIFデザインエクセレンスアワードを4件受賞

2019

  • インドのティルパティで真空鋳造プラントを立ち上げ
  • 生産能力拡張により航空宇宙向けの最先端の48,000平方フィートの施設を追加
  • 航空宇宙施設は温度制御された製造現場に高度な5軸マルチタスクCNCマシンを保有
  • 多くの特殊工程ラインがイスラエル航空宇宙産業(IAI)から承認を獲得
  • 日本(名古屋)に販売代理店を設置
  • 権威あるMPIFデザインエクセレンスアワードを6件受賞

2020

  • INDO-MIM Inc.、USA工場が、北米大陸最大のMIMメーカーとなる
  • INDO-MIMサンアントニオ工場が銃器顧客向けシリアル化部品製造用にCNC仕上げ設備を追加
  • バインダージェット3D印刷技術の導入
  • 米国のINDO-MIM Inc がISO 13485:2016認定を受ける
  • 権威あるMPIFデザインエクセレンスアワードを3件受賞
  • INDO-MIMがIMTMAのChampion of Champions賞を受賞

2021

  • 航空宇宙部品向けにインド初のチタン-カドミウムめっきラインを設置