MIM 製造能力

製造設備

molding HSK

Hoskote(HSK)工場のオペレーションは、1.2ヘクタールのMIM製造、エンジニアリング、金型製作、および管理機能からなります。このHoskoteオペレーションは本社機能と、少量〜中規模生産のオペレーションに対応しています。ここではエンジニアリングと金型設計、金型製作、脱脂、焼結、および特定の仕上げと組み立てオペレーションを統合した生産設備です。

Doddaballapur(DBP)工場のオペレーションは、6ヘクタールの敷地に1.3ヘクタールの製造施設を有しています。DBPオペレーションは、中規模〜大量生産部品への対応が可能です。これには金型製作、脱脂、バッチ式真空炉、および連続焼結炉が含まれます。 ここではまた、精密機械加工、熱処理、組み立て、メッキ作業も可能です。

詳しくはこちら

金型設計&製作

stainless steel molding

当社のコアコンピタンス(強み)は、自社で金型を設計し、製作する能力です。これは高品質、高精度のMIM製品を効率的かつ低コストで提供するための重要なアセット(資産)であると確信しています。このことは、お客様と市場の緊急性の高い要望に対応する際、私たちの大きな利点となっています。当社の製造施設と熟達した職人達により、金型の完璧な維持管理と、月30セットの新規金型製作が可能です。

金型製作能力

当社の社内で、精密射出成形用金型、治具、ゲージの製作に熟達したワールドクラスの金型製作グループがあります。私たちは常に最新の機械と技術に投資し、速度と精度を向上させています。当社の高度な金型製造能力には、次のものが含まれます…

詳しくはこちら

精密機械加工

(English) Machine Shop

当社は高付加価値の金属粉末射出成形(MIM)サービスをフルレンジで提供し、完全仕上げの機械加工部品およびアセンブリを供給します。私たちが提供するサービスの大部分は社内で行われているため、品質、納期、コストを高いレベルで管理できます

熱処理

当社では、あらゆる種類の熱処理が可能です。当社の熱処理装置は最新式で、正確に制御されているため、さまざまな肌焼き、合金鋼の硬化、およびマルテンサイト系ステンレス鋼および析出硬化系ステンレス鋼の全種類を扱えます。

・真空熱処理および焼鈍

・密閉焼入れおよび大気雰囲気焼戻し

・肌焼き

・イオンとガスの窒化

・さまざまな有機コーティング

・要求の厳しいアプリケーション向けに完全な密度を実現するための熱間静水圧プレス(HIP)

詳しくはこちら

品質システム

(English) Measuring process

妥協のない品質

当社の品質へのアプローチは次の基本原則に基づいています。

戦略的計画とリーダーシップ、顧客への重点的な取り組み、ファクトに基づく管理、継続的改善、従業員の全面的関与です

当社の洗練された経営管理に裏打ちされた品質システムが頑丈な基盤となって、お客様のニーズと期待に応えるだけでなく、期待以上の結果を出しています。工程能力と管理能力をより高度化することにフォーカスし、改善努力を積み重ね、私たちは業界最高の品質とサービスを提供することができます。

品質への細心の注意が当社の文化の中に根付いています。
詳しくはこちら

金属粉末射出成形用素材

MIM Group parts

最大の柔軟性

金属粉末射出成形(MIM)プロセスでは、ステンレス鋼、タングステン合金、チタン合金などの特殊素材など、鍛造や鋳造プロセスとほぼ同等または場合によってはそれを超えるメカニカル特性を備えた多種多様な素材を使って製造することができます。当社は、広範な

金属粉末射出成形(MIM)プロセスでは、ステンレス鋼、タングステン合金、チタン合金などの特殊素材など、鍛造や鋳造プロセスとほぼ同等または場合によってはそれを超えるメカニカル特性を備えた多種多様な素材を使って製造することができます。当社は、広範なアプリケーションに使用可能なフルレンジの素材を提供します。肌焼きおよび硬化要求に対応する低炭素および高合金鋼、あらゆる種類のオーステナイト系、フェライト系、マルテンサイト系および析出硬化系ステンレス鋼、軟磁性合金、CoおよびNiベースの超合金、および一部の非鉄合金を提供しています。これらの素材の多くは、個々の用途の特定のメカニカル特性を満たすように熱処理することができます。熱間静水圧プレス(HIP)などの後処理オプションで、最も要求の厳しいアプリケーション用に特性をさらに強化することができます。

詳しくはこちら

認証

Certifications

ISO / TS 16949は、グローバルな自動車部品サプライヤーにとって必要不可欠なQMS規格です。自動車を構成するコンポーネントやシステムを供給するティア1サプライヤーが認証を受ける必要があるのは当然として、自動車OEMによって契約上義務付けられた場合、ティア2以下の下請け部品メーカーも認証を受ける必要があります。
ISO 9001は、Plan – Do – Check – Act(PDCA)アプローチにより、当社に対し、ポリシーと目標を定め、工程と製品特性の監視と測定、是正措置と予防措置の明示、そして継続的改善を促すといった私たちのビジネス・パフォーマンスを改善する管理ツールを提供しています。

また、既存の品質認証を補完するために、医療機器やインプラントの製造を支えるISO 13485の認証を取得、そして、航空宇宙およびコマーシャル・マーケット・セクターの品質システムを有効にするAS9100の登録取得に積極的に取り組んでいます。

従業員、周囲の人々、そして地球に対する良き市民として、環境保護の責任を全うするため、ISO14001認証の取得にも取り組み中です。

詳しくはこちら

未来への探求

私たちは、広い分野をカバーするMIMメーカーであり、焦点のあった有効なMIM部品を見つけ出します。

Contact Us